Zodia(ゾディア) 公式サイト

使用者の声

塩谷育代プロ

優勝回数 20回、シニア1回
賞金王 1992年、1995年
賞金ランク最高位 1位(1992,1995)

私がゾディアのクラブに出会えてからかれこれ10年が経ちました。

千葉さんの削るウェッジに魅了されたのが始まりでした。

クラブは構えた時に自分が意図するスウィング起動がイメージできるかが大事だと思います。それをピタリと仕上げてくださる職人技に驚かされたのを覚えています。

ゴルフのスコアメークに欠かせないウェッジは、プレーヤーそれぞれの個性をいかに活かせるかが大切です。

また、ヘッドとシャフトのマッチングも重要です。
フィッティングまで納得のいくようにしてくれるゾディアを、私は信頼しています。


金井 篤司様

年齢 50歳
ゴルフ歴 24年(競技歴12年)
H.C. 1
ヘッドスピード 51m/sec.
使用商品 マスターピース52-01/58-05
シャフト:MODUS120/TX

マスターピース以前もゾディアのウェッジを使用していましたが、これほど抜けが良く気持ちよくアプローチが出来るウェッジに出会ったのは初めてでした。特に58-05はフェアウェー、バンカー、ベアグランド等、場所を選ばず気持ちよくソールが滑ってくれます。

絶妙なバウンスの賜物と思いますが、フェアウェーから抜けてもバンカーでは上手くいかないという声を聞きますが、多めのバウンスが砂の爆発を絶妙にコントロールしてくれるようです。また、ヒールとトゥを大胆に削ぎ落としたソール形状により90YD以内のアプローチショットのラインが気持ち良く出るようになりました。

何と言っても、グリーン周りではロブショット、ピッチ&ラン等思い通りのアプローチが期待できるようになりました。

今年、マスターピースウェッジに変更してから、久しぶりにクラブチャンピオンの栄誉につく事もできましたし、会社の仲間もゾディアウェッジを4人中3人使用して「日経カップ」の優勝を果たす事ができました。

今後も使い続けたい逸品です。


Y様

年齢 50歳
ゴルフ歴 30年
H.C. 9
ヘッドスピード 45m/sec.
使用商品 ダイヤモンドブリッジ
シャフト:MODUS120/R

50歳を迎え、いつかは使いたいと思っていた“Zodia”のクラブに買い換えました。
他メーカーのマッスルバックからダイヤモンドブリッジに変えて約1年です。
他社にはない独特なデザインや♯4~7がセミキャビティで♯8~Pがマッスルのコンボタイプというのも気に入って購入を決めました。
正直はじめは少し硬いなと感じ、満足いく距離がでませんでした。でも練習するうちに芯が明確にわかるようになり、風の強い状況でも狙い通りの弾道が得られました。
決して、誰にでも使えるクラブではないかもしれませんが今まで打ったことのない球が
打てるようになったのは事実です。
生涯、ゴルフを楽しませてくれるクラブに出会えたと思っています。


K様

年齢 35歳
ゴルフ歴 19年
H.C. 4
ヘッドスピード 48m/sec.
使用商品 リミテッドフォージド(限定モデル)
シャフト:KBS C テーパー120/S

購入を決定付けたのは、何と言っても“顔”の良さです。
まずはトップラインの薄さ、小さめのヘッド、シンプルで全くと言っていいほど無駄がないデザイン。まさにこの美人顔に一目ぼれです!
でも、ゾディアが凄いのは見た目だけじゃないところだと思います。
見た目はペラッとしたマッスルで難しいイメージはありますが自分はトップブレードが薄いのが好みなので、バックスウィングに入りやすく操作性が抜群で常にヘッドがどこにあって、どこを向いているのかがとても良くわかります。
球を捕まえている感覚と打感が気持ち良すぎて、練習量も増えました。
お陰様で目標のH.Cを取ることができました。ありがとうございます。


A様

年齢 42歳
ゴルフ歴 11年
H.C. 16
ヘッドスピード 45m/sec.
使用商品 CM-1/マスターピース50-02,56-02
シャフト:KBS C テーパー95/S

今まで大手メーカーのいかにも「キャビティ」というクラブしか使ったことがありませんでした。(まぁ、その程度の腕なので・・・)
でも、このCM-1の存在をネットで知り友人に付き合ってもらい直営店にお邪魔しました。
その日は宮地社長がおられて、直接商品の説明をして頂きました。ゾディア史上、最もソール幅が厚くいわゆる飛び系タイプのストロングロフトでオートマチックなクラブだと言われましたが、私のクラブと見比べるとヘッドの大きさも格好良さも全然違います。
是非、試して下さい!と言われ宮地社長の前で恥をかくのを承知で打たせてもらって驚きました。これが良く聞く「打感」というものか!
ボールをつぶす感覚と言うのか何と表現してよいか分かりませんが、あの時の気持ち良さは今でも忘れられません。自分にとって初めてのフォージド、初めての地クラブがゾディアのCM-1で良かったと思っています。シングルの方から一般ゴルファーまで十分に使えるクラブだと仰っていた宮地社長の言葉を信じて試打させてもらって良かったです。

ウエッジはCM-1のPwの流れから考えてロフトは50&56と決めていたのですが、
顔形状は、01と02で大変迷いました。2本並べて見比べたり試打には何時間もかけたような気がします。打った感じは01は小振りのストレートでPwに近い印象です。
02はCM-1に似て、包み込むようなイメージがしたのと自分好みのちょうど良いグースがついていると感じたのでこちらに決めました。
56は50-02と相性のよさそうな56-02にして正解だったと思います。
一番の満足は、ライン出しができるようになったことです。残り100yはこの50-02で
ベタピンが連発で面白いくらい寄ってくれます。
いいクラブに出会えたことに感謝!!
フィッティングの際にはワンポイントレッスンまでして頂いてありがとうございました。
これからも末長く宜しくお願いします。


S様

年齢 45歳
ゴルフ歴 18年
H.C. 5
ヘッドスピード 48m/sec.
使用商品 CM-2/マスターピース52-02,58-05
シャフト:ダイナミックゴールド S-200 ツアーイシュー

ゾディアのアイアンはCM-1に続いて、2種目です。CMシリーズといっても全くタイプが違うので購入しました。
マッスルバックのようなシンプルなデザインですが、程良いセミグースと長めのトップブレードが構えた時に安心感を与えてくれます。
一番気に入ったのはトップラインからトゥ側にかけての形状です。自然にベストの位置に上がってくれて、トップでのフェースの向きまではっきり分かるようになりました。
とにかくバックスィングからダウンブローに入りやすいと感じました。
これはゾディアクラブの特徴でしょうね。(自分がそう思っているだけかも知れませんが・・・)
あとは、ローバウンスのせいか思いきって左に振っていけるのも気に入ってます。
季節や調子に合わせてCM-1とCM-2を使い分けて楽しんでます。

マスターピースはCM-1と一緒に購入した52-02と58-05をそのまま使用しています。
CM-2との組み合わせも違和感がなく、むしろこちらの方が相性が良く感じます。
まず、52-02は何と言っても構えやすさが一番で迷いもなく決めました。
思った通り、振り抜きやすくてCM-2同様 左に振っていけます。
フルショットにもコントロールショットにも器用に対応してくれる頼れる1本だと思います。
58-05はゾディアユーザーの一番人気と聞きましたが、使ってみて納得しました!
使った人しか分からないかも知れませんが、バンカーでの抜けは勿論フェアウェイからの使い勝手がとにかく抜群です。
58で悩んでいる方には絶対お勧めしたいウエッジです。