Zodia(ゾディア) 公式サイト

Chiba Master Piece(マスターピース) V2.0

Chiba Master Piece V2.0

あの打感、抜け、操作性を再び。
ウェッジへの飽くなき追求がここに実現。

2012年にシリーズ初のウエッジが発売されて以来、多くのゴルファーに支持されてきたCHIBA MASTER PIECE。
ウエッジの重要性を再確認して開発されたV2.0(Version2.0)は、あらゆる要求に対し、イメージし易い形状だけをベストチョイスしました。

ユーザーの声から生まれた新ロフトが加わり、全12種でラインナップも充実。

ロフト角(±0.5) 48 50 52 54 56 58
型番 01 01 01 02 03 01 01 02 03 01 02 03
ライ角(±0.5) 63.5 63.5 63.5 63.5 63.5 63.5 63.5 63.5 63.5 63.5 63.5 63.5
ヘッド重量 296 296 296 296 296 296 300 300 300 300 300 300
バンス角(±0.5) 5.0 7.0 7.0 6.0 10.0 8.0 10.0 8.0 11.0 12.0 8.0 12.0
FP値(±0.5) 3.0 3.0 4.0 2.0 3.5 4.5 4.5 2.0 2.5 4.0 5.0 3.5

仕上げを二種から選べます

Chiba Master Piece V2.0は、表面の仕上げを二種類からお選びいただけます。
ひとつは、Zodiaおなじみの「ニッケルクロムメッキ」。
シルバーの表面に千葉が手掛けた証・グラインドマークが刻み込まれています。


もうひとつは、「ベルベットブラック」。
美しいスモーキーな色合いが、日差しの強さを抑えてくれます。

ソールデザイン重視

クレセントソール採用モデル

リーディングエッジ側の面をやや落とすことでダフりにくくスムーズなインパクトを実現。入射角の許容範囲が広く、フルショットに適している。


crescent

ストレートネックタイプ 01/52 , 01/54
セミグースネックタイプ 01/48 , 01/50 , 03/52
グースネックタイプ 02/52

Cソール採用モデル

前シリーズで最も人気の高かったWMF58-05のソール形状を継承する。トゥ&ヒール側を大胆に落としてあるので、フェースを開いてもリーディングエッジが浮かずソールを滑らせやすい。さらに逆目のライにも強い。


c_sole

ストレートネックタイプ 01/56 , 01/58

キャンバーソール採用モデル

ソール幅が最も広く全体的に丸みがある為、あらゆるライに対応可能。バンスを活かしながら多彩なアプローチに最適なモデル。


camber

ストレートネックタイプ 02/58

Cソール + キャンバーソール採用モデル

ヒール部分を大胆に落とし、抜けを重視したモデル。リーディングエッジが浮かず開いて使ってもバンスが気になりにくい。ボールを上げるときに適したモデル。

c+camber

グースネックタイプ 02/56

Iソール採用モデル

ソール幅全体が狭く、特にヒール側を大きく落としているため、オープンに構えやすい。
インパクト時に地面との接着面が小さいので、芝の薄いライや固いフェアウェイ、またバンカーでも効果を発揮します。


i_sole

グースネックタイプ 03/56
セミグースネックタイプ 03/58

構えやすさ・開きやすさ重視

アプローチショット向き

01/48 , 01/50 , 01/52 , 01/54 , 01/56 , 01/58 , 02/58 , 03/56

ロブショット向き

01/58 , 02/58

バンカー向き

01/56 , 01/58

ネック形状重視

アプローチショット向き

02/52 , 02/56 , 03/52 , 03/56

バンカー向き

02/56 , 03/56 , 03/58

Zodia推奨セッティング

CM-1(Pw45°)

01/48 , 01/52 , 01/56

CM-2(Pw46°)

2本:01/50 , 02/56 or 02/52 , 02/58
3本:01/50 , 01/54 , 02/58 or  02/52 , 02/56 , 02/58

CM-2 Plus

2本:01/50 , 03/56 or 03/52 , 03/58
3本:01/50 , 01/54 , 01/58 or  03/52 , 03/56 , 03/58

M’s Recommendation(代表・宮地推奨)

使用アイアン CM-1
推奨ウェッジ 01/50, 03/56

私はコントロールして100yを打ちたいので、01/50をチョイスします。
また03/56は、心地よいセミグースで小さめヘッド。Iソールが接地面積が少ないのでバンカーも楽にエクスプロージョンできますし、アプローチのコントロールもし易いのが特徴です。

C’s Recommendation(研磨師・千葉推奨)

使用アイアン CM-2 Plus
推奨ウェッジ 01/52, 02/58

コントロールよりも常にフルショットで100y飛ばしたいので、01/52を。私が考案したクレセントカットもあって心地よく抜けが良くなっています。
普段ハンマーでロフトライを調整するため、ショットでも右手を使ってしまいがち。インパクト直前から右手を使っていくタイプなので球状のソール形状を選択しました。

各モデルの特徴早見表

分類 モデル ネックタイプ 参考距離 フェアウェイ ロブ バンカー
Aw 01/48 セミグース 100〜120y
01/50 セミグース 90〜110y
01/52 ストレート 80〜100y
02/52 グース 80〜100y
03/52 セミグース 80〜100y
01/54 ストレート 70〜90y
Sw 01/56 ストレート 60〜80y
02/56 グース 60〜80y
03/56 グース 60〜80y
01/58 ストレート 50〜70y
02/58 ストレート 50〜70y
03/58 セミグース 50〜70y

商品一覧