カテゴリー別アーカイブ: アイアン

Zodia直営店限定アイアン

先週、関東では春一番が吹きましたが今日は全国的に雨模様。。。

一雨ごとに春に近づいていくといいですね!

と言ってもこの時期は寒暖差が激しいので皆さんも体調管理には気をつけて下さい💨

さて今日のお知らせは、新アイアンのご紹介です!

s-limited

モデル名は『S-Limited』(エスリミテッド) CGシリーズをベースに作られたキャビティーアイアンです。

この頭文字の“S”はゾディアが手がけた男子プロのイニシャルから名付けました。

Sプロが好んだ顔形状で#5,6,7,8,9,P, P/Aからなる7本組。

価格¥231,000(税別)

通常のクラブは~#5までをロングアイアン、#6.7がミドルアイアン、#8~をショートアイアンとして構成します。

しかしこの『S-Limited』は#8以降も全てミドルアイアン顔で作られています。

そうすることによって、トップブレードがよりストレートになり左に行きにくいイメージができます。

グリーンまで距離もなくショートアイアンで狙っていける場面で、左に引っ掛けてグリーンを外した(T_T)なんて経験はありませんか

ピンを思い切って狙いたいそんな方にはドンピシャのストレートネックアイアンだと思います。

またこの『S-Limited』はZodiaアイアンの基準値よりもロフトが立っています。ですのでPwとAwの間にP/Aを入れることでアイアンからウエッジへの自然な流れができました。

現時点では直営店のみの販売となりますが、好評次第では量産モデルの仲間入りもあるかも❗❓

気になる方は是非Zodia直営店までお問合せ下さい。

Zodiaから久々のCG512レフティーアイアン発売!

冬ってちゃんと来るんですね。。。

ゴルフに最適のシーズンが来たと思っていたら朝晩は暖房が恋しくなるくらい寒いです。

今月のうちにラウンド行っておきたいなぁ~💨

Zodiaは社員数10名の小さなメーカーですが、うち2名がレフティーなんです

結構な確率ですよね~実は私もその一人。私は10年ほどに前に発売されたZodiaのフルキャビティモデルを使用していますが、その後は特注でT.01マッスルやDIAMONDシリーズ等が製造されました。

レフティーの私としては通年販売できる製品を希望しておりましたが、レフティークラブのお問合せは年に数件だったので、メーカーとしては右クラブの製造を優先せざるを得ませんでした。(ただでさえ在庫不足でご迷惑をお掛けしている立場ですから💧)

ところがここ最近では月に数件のお問合せがあり改めて社長と千葉さんに報告すると今期発売のCG512でレフティーモデルを製品化してもらえることになりました

s__11788346

s__11788347

s__11788348

今後はウエッジV2.0のレフティーも視野に入れております。

実は千葉さん、レフティーの研磨も得意なんですよ👍全国のレフティーゴルファーに知ってもらいたいなぁ~

すでにショップ様にはご案内をさせて頂いており、発売予定の12月に向けてご予約を多数承っております

直営店addictでも現在6件のご注文を頂いており、ようやくお客様のリクエストにお応えできることにホッとしております。

各ショップ様でご予約頂きましたお客様に心より御礼申し上げます。

ご予約頂いているショップ様、お客様には優先で納品させて頂きますが、初回生産数には限りがございますので何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

CGアイアンがゴルフ誌EVENに掲載!

先週ようやくこのブログで皆様に新製品アイアン『CG』をご紹介致しましたが今月号の『EVEN』にも掲載されていますのでお知らせ致します。

取材は兵庫のZodia工場で行われました。久しぶりの取材とあってやや緊張気味かと思いきや。。。2人並んで堂々たる姿ですね~

スクリーンショット 2016-07-10 19.31.07

スクリーンショット 2016-07-10 21.58.29

「まだか?まだか?」と言われながら、やっと新アイアンがご紹介できるようになってホッとしているのが本音です!

ご存知の通り、Zodiaは大きなメーカーではありません。研磨師・千葉が毎日グラインダーの前に座り一心にクラブを削り続ける数には限りがあります。

そのため時々、在庫をきらしてしまいショップ様やお客様に御迷惑をおかけしております。しかしながらその1個1個に込められたクラブへの情熱はどこにも負けません。

千葉と宮地の渾身の作『CGアイアン』の発売を是非楽しみにして下さい!

発売日:今秋
発売価格:CG511/CG512/CG513ともに¥198,000(税別)
セット内容:#5-P
参考シャフト:DGS200/NS950S

Zodia新製品アイアン『CGシリーズ』発表!!

大変長らくお待たせ致しました!!

いよいよ皆様にZodiaより『CGシリーズ』をご紹介できる日がやって参りました。

アイアンはクラシックMBを限定発売して以来、しばらくご案内できずに心待ち下さっている皆様に申し訳ない気持ちでおりました。

今秋発売予定の『CGアイアンシリーズ』です。

cg

CG511/マッスルバック(左)
CG512/ハーフキャビティ(中)
CG513/フルキャビティ(右)

正式な発売日・詳細に関しましては後日、お知らせ致します。まずはお披露目まで。。。

CM-2アイアン 出荷開始‼︎

皆様! 大変長らくお待たせ致しました。

ご予約頂いておりましたお客様にCM-2の出荷をさせて頂きました~!!

 

今日は営業・上杉も応援にかけつけ本社にて作業すること数時間…

ようやく完了です!

 

20140801-172841-62921474.jpg

 

初回生産数に限りがあり、すべてのお客様に納品というわけにはまいりませんが、

一日でも早く皆様のお手元にお届けできますよう努めております。

 

20140801-172706-62826936.jpg

20140801-174408-63848586.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品が届きましたら、まずはじっくり手にとって眺めて下さい。

千葉の美しい研磨技術に見入ってしまうことでしょう…

そして組み立てられたクラブを振った時、心地よい打感があなたの手に残るはずです…

 

ゾディアらしいハーフキャビティ CM-2

でるっ!でるっ!と言われながら、数ヶ月が経ってしまい心霊スポットの幽霊じゃあるまいし

一体いつになったら発売するの!?とお客様には愛想を尽かれる寸前での発売となりました!

いや。。。愛想を尽かれた方もおられるでしょうねぇ・・・すみません (>_<)

 

でも、完成したCM-2を見たら千葉さんの妥協の無い本気度が伝わってきました!

皆様にもお待たせした分、納得頂ける仕上がりになっております。

 

CM-2-1

 

シリーズ前作のCM-1(写真左)とCM-2(写真右)を並べてみると・・・

 

__ 2

“優しさ”と“飛び”を追求したオールラウンドモデルのCM-1に比べて、

ソール幅・ブレードともに薄めのCM-2はより“操作性”を重要視し、ターゲットに合わせやすい

フェースラインを実現しました。

いずれも、ゾディアの代名詞である『打感の良さ』を兼ね備えた美しいクラブとなっております。

 

お陰様で連日、ご注文とお問合せを頂き感謝申し上げます。

製造工程により、月産数に限りがございますが何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

MASTER PIECE 新アイアン「CM-2」発売間近!

CM-2

大変長らくおまたせしておりますMASTER PIECE アイアンシリーズ第二弾 「CM-2」の発売がいよいよ近づいて参りました。

お陰様でMASTER PIECEはウェッジ各モデル、アイアンCM-1ともにご好評いただいておりまして、生産が追いつかない状況が続いております。
そのような状況で「CM-2」の開発が遅れてしまい、誠にご迷惑をお掛け致しておりますがようやく皆様にお知らせすることが出来るようになりました。

以下に商品の概要をご紹介いたします。

 

「繊細さ」と「扱いやすさ」を融合させたハーフキャビティシリーズ

このCM-2は「繊細さ」と「扱いやすさ」を融合させた本格派コンベンショナルモデルアイアンで、ご好評頂いております「CM-1」の面影を残しつつ「よりソリッドに・・・」「高弾道かつより力強い球筋」を求めるプレーヤーのご希望に応えたハーフキャビティモデルとなっております。

S20C軟鉄鍛造によるZodiaならではの柔らかい打感はもちろん、MASTER PIECEの特徴である「研磨痕を残した仕上げ=GM仕上げ」が示す通り、数々の勝利を演出してきた名匠・千葉文雄の手作業によって仕上げられています。

CM‐1に比べ、その直線的なブレードはオンプレーンをイメージできます。また、ターゲットに対してフェースを合わせやすい設計となっております。

 

ご興味を持たれた方は、お近くのMASTER PIECE取扱店もしくは、弊社直営ショップまでお問い合わせ下さい。

発売は8月上旬を予定しております。CM-1に加えてCM-2が加わったZodiaのアイアンラインにご期待ください!

世界一のクラブとは⁈

ある日の閉店間際にお若いご夫妻が来店されまして・・・

店内にあるゾディアヘッドを隈なくご覧になりながら

お二人の会話を聞いていると「コレがクロコだね。コレはスパイダー?」

などなど聞こえましたのでウチをご存知で来られた方とお見受けし、

どちらからお越しですか?と尋ねると店前に停めた車を指差して「金沢です」と。

遠くからわざわざありがとうございます‼

だったら尚更のこと、マスターピースのウエッジでもCM-1でもガンガン試打して

頂こうかとお勧めしたら「どれを見ても打ちたいと思わないんで…」と返ってきました。

ん⁈ ん⁇ 聞き間違い?じゃないよなぁ〜と思っていたらご主人が

「僕はもう世界一のクラブに出会ってるので結構なんです!」

はぁ~。。。

そこまで言い切られては無理強いは出来ません。

でもそう言ってもらえるクラブも、そんな風に思えるクラブに出会えたお客様も幸せですね!

とお応えした後、我慢出来ずにちなみにどちらのぉ…

『ロッディオ マイスターCです』

一瞬で緊張がほぐれましたよぉ。。。

店の奥でグリップ交換中だった社長も加わってしばらく熱いゴルフ談義が。

20131109-171918.jpg

ゾディアがこだわったヘッド形状や削りがそのお客様の好みにピタッとハマったらしく意気投合の様子。

『世界一のクラブ』

思い出す度、にやけてしまういい言葉です。 本当にありがとうございます!!

しばらくコレで頑張れそう(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出す度、にやけてしまういい言

葉! 本当にありがとうございます。

しばらくコレで頑張れそう(^-^)/

MPキャビティアイアン『CM-1』について

先日、お客様からこんな質問がありました。

『現在ロッディオのマイスターCを使っていますが、マスターピース CM-1の方が顔も大きくて簡単ですか?』

お答えします!

実は、ヘッドの大きさで言えばCM-1の方がやや小さいんです。

それでも打ち易く感じるのはソール部分の厚さにあります。

それに加えて、バックフェースデザインの効果でより優しく感じるクラブとなっております!

【CM-1】について、詳しくお知りになりたい方は是非、Zodiaホームページの

CHIBA MASTER PIECEサイトをご覧下さい‼

Chiba Master Piece CM-1