56-03は、ハンドファーストに構えやすく、フェースの開閉による操作性が高いモデルです。特に開いて打つ時でも、リーディングエッジの高さが一定で打ちやすく感じることができます。また、ヘッドも大きめなので安心感がありトップやホームランになりにくい印象を与えます。

マスターピースウエッジ中、最もグースを付けたネック

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネック形状はマスターピースウエッジの中で最もグースをつけたモデルですが、Zodiaが得意とする懐の形状が自然なため、グースに見えながらも手で包み込むような形状を持ったウエッジとなりました。


ソールは抜群の座りの良さ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Zodiaの特徴とも言えるラウンドソール形状によって、フェースの開閉に拘らずソールの座りが良く、あらゆるライにおいて安心感が得られます。


SPEC

ヘッド素材 S25C
ヘッド製法 鍛造
仕上げ ニッケルクロムメッキ
ロフト角(±0.5) 56.0
ライ角(±0.5) 63.5
ヘッド重量(±2) 300
バンス角(±0.5) 9.0
FP値(±0.5) 4.0