Point Five Spec

Point Five Specシリーズの特徴は、掴まり易さと構えた時の安心感。そして、特筆すべきはスコアラインの本数を従来モデルよりも増やしたことによるそのスピン性能です。
表面仕上げには、Zodiaの誇る名匠・千葉文雄が施した職人技の研磨をそのまま活かしました。
また、ネーミングの通り「0.5度」単位のロフト角展開でややグースネックになることで幅広いプレイヤーの理想スペックを実現しました。

モデル Point Five Spec
ヘッド素材 S25C
ヘッド製法 鍛造
仕上げ ニッケルクロムメッキ/ブラックニッケル
ロフト角(±0.5) 49.5 51.5 55.5 57.5 59.5
ライ角(±0.5) 63.5
バンス角(±0.5) 8.5 9.5 13.5 10.5 11.0

Point Five Spec STUDIO

Point Five Spec「STUDIO MODEL」とはレギュラーモデルの性能を更に特化させたスぺシャリティモデル。
フェース面にミーリング加工した後、スコアラインを機械彫刻で仕上げ、精密性を強化。
またそのスコアラインを、フェース面のトゥ側(従来ラインのなかった部分)最大限まで伸ばしたことにより、ミスショットの軽減を実現。
フェースを開いて打つ場面でもスピンの効きが落ちないなど、あらゆるシチュエーションからのアプローチを想定したハイグレードモデルです。

SPEC

モデル Point Five Spec STUDIO
ヘッド素材 S25C
ヘッド製法 鍛造
仕上げ ニッケルクロムメッキ/ブラックニッケル
ロフト角(±0.5) 51.5 57.5
バンス角(±0.5) 9.5 10.5
ライ角(±0.5) 63.5